2005年11月27日

平井堅/歌バカ

平井堅さんの、『歌バカ』が大ヒットしている模様です。今年一番売れるアルバムになりそうだとか?

収録曲を見てみると、私が好きだった懐かしい曲が入っていたので紹介してみたいと思います。「Love Love Love」という曲です。まだ、平井堅さんがブレイクする前の曲だったかと思いますが、最近の彼の持ち味であるバラードやR&Bテイストの曲ではなく、もろにゴスペル風のナンバー。それが、彼の声質にピッタリなんですね。コーラスやアレンジもスケールが大きいものに仕上がっていて、聴いていて心地よいです。

しかし、歌詞はセンチメンタルな恋愛模様が歌われています。君の好きなものを順番に並べて僕は何番目なんだろうというくだりは、思春期の強引かつ繊細な恋愛模様をあらわしているような気がします。名曲です。

アルバムを通して聴くと、本当に安心して聴けるアーティストだな、という気がします。歌唱力が決めてだとは思えるのですが、その幅広い音楽ジャンルをポップスに昇華する歌法こそがその要因なのかもしれません。2005J-POPのマストでしょうか。


コチラの音楽サイトも好レビューが満載です。


http://www.dailymotion.com/video/x6f2ww_yyy-love-love-love_music


hirai-ken-tcg.gif
B000BBLYJY送料無料

おすすめ平均star
star初のベスト
starついに出ますね!待ってました!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by mas at 15:39| Comment(4) | TrackBack(5) | 平井堅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

THEイナズマ戦隊/オマモリ

ひさしぶりに、胸が熱くなる邦楽に出会ったので紹介させてください。バンド名から、熱さが伝わってくる(?)イナズマ戦隊のシングルです。

某深夜番組のエンディング・テーマに使われていたのですが、以前からいい曲だな〜と思っていました。恥ずかしくなるような、「青春」を感じさせる歌詞が、男気あふれるボーカルによって歌われるとすごく素敵に聴こえます。「青春という前のめりな日々に愛した人」を忘れない、という男なら誰しも納得させられるような何の変哲もない唄。ただ、その曇りのないまっすぐな気持ちこそ、実は持ち続けていなければいけないことなのかもしれません。

それをストレートに伝える術をこのバンドは持っていると思います。メロディやパフォーマンスも含めて。「応援歌」という歌もまさにそのような歌で、私は大好きでした。






B000ALIZCYTHE イナズマ戦隊 上中丈弥 白井良明

おすすめ平均
stars心に沁み入る曲

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by mas at 10:11| Comment(0) | TrackBack(1) | THEイナズマ戦隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

The Coral/Skeleton Key

サイケデリックお兄さんたちによって、ポップの魔法がかけられた傑作アルバム。「大海に向かって漕ぎ出すんだ」という強い意思表明@Spanish Mainを皮切りに、若い世代には聞いたこともないような雰囲気をもったサウンドがはじまります。AI Remember Whenからあまりのかっこよさに鳥肌が立ちます。波間を漂っているようなサイケサウンドから、急に転調、「サビ」が畳み掛けてきます。そのメロディとボーカルは常軌を逸した素晴らしさ。そしてBShadows Fallで、一旦違う世界にトリップさせておいて、CDreaming Of Youでポップとサイケを完全な形で完成させてしまいます。この頭4曲を聴いた時点で、コーラルのサウンドがそこいらのバンドの一線を画したものであることが明らかになります。Cなんてチャート1位になってもいいような、美メロが搭載されているので、聴きやすさもこの上なしです。

その後も、ラーズやらラブやらに影響受けたんだろな〜と思わせる曲が続きますが、冗談ぬきで全曲が名曲です。転調の応酬、何でもありです。いっちゃってるGSkeleton Keyなんてマジぶっとびます。

素晴らしいのは、これだけ個性的な曲たちをアルバムとして一つの形に統一してしまっているところです。そして、それがデビュー作であるから驚きです。才能と実力が共存していて、信頼できるバンドです。




B00008J2Q9Coral

Sony 2003-03-04
売り上げランキング : 23,109

おすすめ平均star
star高度な演奏技術、編曲にもとづく60、70年代ロック・リヴァイヴァル
star21世紀になってこのサウンドって!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by mas at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | The Coral | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。