2005年11月15日

THEイナズマ戦隊/オマモリ

ひさしぶりに、胸が熱くなる邦楽に出会ったので紹介させてください。バンド名から、熱さが伝わってくる(?)イナズマ戦隊のシングルです。

某深夜番組のエンディング・テーマに使われていたのですが、以前からいい曲だな〜と思っていました。恥ずかしくなるような、「青春」を感じさせる歌詞が、男気あふれるボーカルによって歌われるとすごく素敵に聴こえます。「青春という前のめりな日々に愛した人」を忘れない、という男なら誰しも納得させられるような何の変哲もない唄。ただ、その曇りのないまっすぐな気持ちこそ、実は持ち続けていなければいけないことなのかもしれません。

それをストレートに伝える術をこのバンドは持っていると思います。メロディやパフォーマンスも含めて。「応援歌」という歌もまさにそのような歌で、私は大好きでした。






B000ALIZCYTHE イナズマ戦隊 上中丈弥 白井良明

おすすめ平均
stars心に沁み入る曲

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by mas at 10:11| Comment(0) | TrackBack(1) | THEイナズマ戦隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。