2005年10月08日

Coldplay/Parachutes

今年、Coldplayの最新作「X&Y」が発売されましたが、売れる方法を完全に把握したような完全なるサウンドで、個人的には何度も聴き込むものにはなりませんでした。ボーカルにも磨きがかかり不満な点はないはずなのに、そのような心境に至ったのは、間違いなく私のColodplayへの印象が一枚目のこの「parachutes」にあるからでしょう。このアルバムには、彼らの持つ神秘的なサウンドの原石があります。そして、その原石は聴き手が磨けば磨くほどに輝きを増す点で、最新作よりも面白みがあると言えると思います。

名曲堂の殿堂入りは、満場一致でDyellowですね。美しさと儚さをかねそなえたギターサウンドが、涙を誘います。ボーカルのクリスの声は、この曲を歌うためにあるのでしょうね。この曲を超える一曲を彼らが作り出した時、その時こそが、Coldplayが一つの高みに達する時となると思います。




B0000508U6Coldplay

Capitol 2000-11-07
売り上げランキング : 78,055

おすすめ平均 star
starよくRadio headといわれるけれども
starデビュー作にして名盤だ!
star純粋なプレイがいい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by mas at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Coldplay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。